スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラの第9話を見た

サブタイトルは「襲撃」。

ここでようやく明らかとなる、オクタヴィアとリディアの確執。彼女たちのイベントは手放しに絶賛できるものではなかったけど、個人的には結構好きだった。
なのでアニメ版でどのように描き出してくれるのか、楽しみにしている。
さしあたっては、沢城みゆき氏の演技が少し変わっていたことに好感を抱いた。
PS3版の演技はアクが強すぎると感じていたので、それがほんの少しでも落ち着いてくれたおかげで、若干ながら聞きやすくなった印象。
察しのいい人なら、今回だけでリディアがどういう属性持ちなのかに気付かれただろう。かつて屈辱を与えられた相手であるとはいえ、あの執着ぶりはただ事ではない。すべてが明らかとなるのは、もう少し先の話になる。

さて前回のラスティが言っていた「良い考え」とは、穴を掘って敵陣営の警戒網をかいくぐることでした。地下からなら警戒のしようがないので、強襲にはもってこいなのである。
人が通れる大きさのトンネルを数百メートルにわたって掘るというのは想像を絶する重労働であり、とても一晩で終わるものではないが、それも穴掘りを得意とする鉱山妖精がいれば問題はない。
妖精族を味方につけた、アロウンたちならではの戦術というわけだ。

一度挫折を味わったアルサルが、アロウンの導きにより成長を見せ始めた。アニメ版ではアルサルが比較的賢いので、堅実にレベルを上げていっているという風に見える。

ハムのイベントついにきた…と思ったら、少し変わっている模様。
PS3版をクリアすることによって見られるようになるアニメのPVでは、ちゃんとハムのイベントとして描かれていたので、恐らくそれはPS3版の特典としてだけの使い切りだったということなのだろう。贅沢なことをする。
そっちのPVだとオクタヴィアがかなり扇情的に描かれていたのだが、地上波ではさすがにおとなしめだ。

アロウンとアルサルの無双。
アルサルの技が力にまかせた剛の剣であるとするなら、アロウンのそれは後の先に長じる流の剣。同じくらいに強いふたりだが、使う剣はこうまで正反対だ。
そしてあるいは、先の大戦ではまるで逆だったのかもしれない。アロウンが剛で、プィルが流。そんな風に妄想するのもまた楽しい。

アロウンとオクタヴィアの接触は、シリアス分が大増量されて重要イベントであるかのような空気を醸し出していたが、ゲーム版ではわりとアホっぽいイベントだったことをここに記しておきたい。
とはいえ、名誉に縛られたオクタヴィアを諭すあたりは蛮族の長としてでなく、妖精族の伝説に謳われたかつてのアロウンとして言葉を紡いでいた。普段隠されたアロウンの内心。それが透けて見えたという意味で、重要イベントと呼ぶのも間違いではないかもしれない。

次回サブタイトルは「気高き戦士」。アルサルとオクタヴィアが剣の稽古をするシーンもあるようだ。
今回はなかったオクタヴィアの嫁入りイベントも、恐らく次週に描かれるものと思われる。
関連記事

テーマ : ティアーズ・トゥ・ティアラ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第9話「襲撃」

オクタビアさん、リディアさんに捕まる。リディアさんは、昔オクタビアさんにぼろまけして屈辱味わったお人のようだ。鉱山に箱詰めのオクタビアさんを送り込んで、屈強な男たちの慰み者にする予定らしい。リディアさんエロイな!!エロすぎるな!!そのころ、鉱山妖精の?...

(アニメ感想) ティアーズ・トゥ・ティアラ 第9話 「襲撃」

ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [Blu-ray]クチコミを見る アルビオン島にある帝国軍基地。多くの兵士たちが駐屯し、物資も豊富に貯蔵されているこの基地に、アルサルたちは奇襲をかけ、食料や物資を奪うことを決める。時を同じくして基地倉庫内では、上官に歯向かっ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。