スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズトゥティアラの第10話を見た

サブタイトルは「気高き剣士」。

アバンタイトルはオクタヴィアの幼少期。彼女が帝国軍へ入ることになったきっかけが描かれている。
このあたりは原作ゲームでほんの少し触れられる程度で、兄の姿すら出てくることがなかったと記憶してるので、アニメでのこうした補完は良いと思った。
復讐は力によって成し遂げられるべきと考えるアルサルと、内部からの改革によって成すべきと考えるオクタヴィア。その対比は、少し前に放送終了したコードギアスの主役ふたりを彷彿とさせる。TtTの方が先だけど。
アルサルとオクタヴィア。ふたりの対比は思想のみにとどまらず、使う剣にも如実に表れる。
アルサルの剣が力にまかせた剛の剣であるとするなら、オクタヴィアは相手の力を受け流して絡めとる柔の剣。一刀両断を狙うアルサルと、蝶のように舞い蜂のように刺すオクタヴィア。ゲールと帝国という立場の違いを抜きにしても、面白いほど正反対なふたりである。
ゆえにアルサルはオクタヴィアを受け入れられず、ならば信ずるに値するか己の目で見極めろとアロウンより命じられてしまう。これもまた、アルサルが越えるべき壁のひとつというわけだ。

そこで出てくるのが子供ふたりのイベントと、モルガンの赤枝イベント。
しかし子供のイベントはともかくとして、赤枝のイベントは少々あっさり過ぎやしないかと思ってしまった。モルガンはこれまでのエピソードで十分キャラが確立してるから、これ以上深く描写する必要はないということなのかもしれないが、それにしたってあんなにあっさり解決してしまったのでは、これまで思い悩み続けてきたモルガンがアホの子のようだ。いや実際そうなんだけど、もう少し溜めてから解決へとなだれ込んでほしかったというのが正直なところ。

とはいえその赤枝の問題を解決し、モルガンの祖父殿の名誉を守ったことで、ついにアルサルはオクタヴィアを認めようと決意する。
だがそれは言葉によって行われるものではない。剣士であるふたりにとって、嘘のない真実は剣によって語られるべきものであるからだ。
それゆえ互いに剣を向け、憎しみもないままにただ戦うふたり。最後はアルサル渾身の突きをオクタヴィアが受け流したことで決着となった。
戦いが終わり、アルサルの剣から嘘のないゲールの真意を感じとったオクタヴィアは、ひとりの戦士として共に戦うことを誓うのだったという流れである。

この辺ちょっとよくわからない。
オクタヴィアの目的は帝国軍上層部の改革にあり、それは兄や両親を殺すよう命じた者達への恨みから生じている。彼女の名誉もその目的に付随するものであり、ならばたとえ帝国へ反旗をひるがえすことになろうとも、仇討ちさえ成せば名誉は失われない、とこういうことなのだろうか。なにか違う気がする。
これが原作だと、「いろいろあって嫁→腐敗した帝国を是正するために一時協力」というわかりやすい流れだったのだが、ギャグ分を抜いてしまったせいでわかりづらくなってしまったような。というより“裏切った”感がより強くなってしまった気がする。
そのあたりが補完されていればいいなと思いつつ、次回「鎮魂歌」を待つ。
関連記事

テーマ : ティアーズ・トゥ・ティアラ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第11話「鎮魂歌」

オクタビアさん完全に打ち解ける。モルガンさんは、相変わらず服装がエロイ。帝国兵が見張っている。オクタビアが帝国兵と内通しているのではないかと疑いをかけられる。モルガンがオクタビアに聞きにいくと、森で帝国兵といるところを見てしまう。ところで、モルガンって...

◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第10話「気高き剣士」

オクタビアさんの回想シーンから始まった。なんか火事になってたけど、永沢君なみのつらい過去だな、これは??そして、目を覚ますと、リアンノンに介抱されてた。アルサルはすぐにオクタビアさんを追い出せというが、アロウンに「勝手にオクタビアさんを悪者にするな」と...

(アニメ感想) ティアーズ・トゥ・ティアラ 第10話 「気高き剣士」

ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]クチコミを見る 幸か不幸か、物資と一緒にアヴァロン城に運ばれてきた帝国軍兵士オクタヴィア。そのことをいち早く察知したアロウンだったが、一旦は見逃すことに。しかし傷を負い倒れてしまった彼女をほっておくわけにはいかなか

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第10話「気高き剣士」

みんな優しい~(*´∀`*) 敵兵オクタヴィアを看病して、自由に歩き回らせてますw のどかすぎるw そして子供達はオクタヴィア先生と友...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。