スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズ・トゥ・ティアラの第12話を見た

サブタイトルは「帝国の脅威」。

さらわれたリアンノンとガイウスの話。
アロウンとリアンノンが“通じて”いるのは、出会いの際の真実の名にまつわる出来事の影響が強いのだろうけれど、その裏にはもうひとつ別の理由があるんじゃないかと思ったり。
そして予期せぬタリエシンの登場。話の流れとしてはおかしくないが、妙なところを補完するんだなと首を傾げてしまった。
…と思ったけど、次回のサブタイトルは「ブリガンテス」。どうやら今回のタリエシンの登場は、前振りということらしい。

リアンノンとガイウスの問答。
それは言い換えれば、ゲールと帝国のそれでもある。
今のところただの小娘でしかないリアンノンだが、兄以上に軍略に秀でているという設定が実はあり、今回の問答ではその片鱗が見え隠れしていた。
現実を冷酷に突きつけるガイウスに対して、それには屈しないとあくまで理想を語るリアンノン。その姿は愚か者のそれにも見える。
しかし彼女の理想論には、それを裏打ちする根拠がちゃんとあるのだ。すなわち部族の族長であり、彼女の夫でもある魔王アロウンの存在が。
妖精王の末裔であり、星を見て未来を読む力を持つ彼女は、本能的に知っていたのだろう。己の夫が信ずるに足る男だと。部族の未来を託すべき器であると。

そんな彼女を見て、タリエシンが胸中に抱えた思いはどのようなものであったか。
彼はリアンノンより、アルサルより、そしてあるいはアロウンよりも、ずっと現実を理解し、見すえている。
彼は賢明だ。ひょうひょうとした微笑みの裏には、冷徹なリアリストとしての顔がある。だからこそ彼は、あのときあの場所にいた。
そんな彼が、人生の岐路に立たされたとき、何に重きを置き、何を選ぶのか。
といったところで待て次回。
関連記事

テーマ : ティアーズ・トゥ・ティアラ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第12話「帝国の脅威」

リアンノンさん、ガイウスにみつかって連れて行かれる。アルサルとモルガンが探しに来るが見つからない。アロウンさまは、リアンノンを探すために眠る。帝国兵が怪我をする。リアンノンが回復魔法で治療する。そして、リアンノンは帝国軍の調理場で料理をする。すっかり帝...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。