スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアーズトゥティアラの第16話を見た

サブタイトルは「戦う理由」。
アルサルが自らのそれに思い悩み、アロウンの言葉を思い出すことで核心にいたるという流れ。でもここはもう少し溜めが欲しかった。わりとサクッと片付いてしまった印象なので。

でもオガムが語る籠城戦の様子は、状況の絶体絶命さがより強調されていていいと思った。
現実においても、籠城戦は悲惨なことになる場合が多かったと聞く。特に兵糧攻めなどされた日には、地獄だってまだましだろうというくらいの凄惨さだったそうだ。
兵力で下回っているだけでなく、指揮官まで不在というこの状況。リアンノンたちががんばってはいるが、到底楽観視できるものではないだろう。

オガムといえば、竜にまつわる話。
ここもできれば、もう少しゆっくりやって欲しかった。
というか、このあたりのエピソードはいわゆる山場なので、余裕をもって進めて欲しかったなあ。

しかし全体としてはやはりよかったと思う。
主人公が派手に覚醒するという流れも燃えるものだけど、眼前の曇りを払って真理に気付くというような静かな展開もまた、胸を熱くしてくれる。
この作品の、そういうシーンが多いあたりが特に好きだ。
関連記事

テーマ : ティアーズ・トゥ・ティアラ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ティアーズ・トゥ・ティアラ第16話「戦う理由」

いよいよ、ガリウス率いる帝国軍の侵攻がはじまった。アロウンは傷を負って寝込んでしまっている。アルサルは消息不明。オガムと、オクタビア、モルガンは、森で待機をする。リアンノンは、篭城してなんとか城を守る。オガムは、アルサルを発見。オガムは自分が竜だという...

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。