スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の境界第六章を見た

劇場版「空の境界」 忘却録音 【完全生産限定版】 [DVD]

サブタイトルは「忘却録音」。
内容を一言で言うと『鮮花祭り』。

原作の第六章では式と鮮花の二人が主役を張っているのだが、アニメでは鮮花一人が目立ちまくり。私が主人公だ!と言わんばかりの大活躍だった。
シナリオに割とざっくり手が加えられているのも、アニメ版のキモが「鮮花の活躍」にあるのだと考えれば納得がいく。
基本ここまで暗く重いエピソードばかりだったけども、第六章は小休止とでもいうような、比較的ゆるやかでまったりした話だった。
まあ原作からして全寮制の女子校を舞台に、妖精に端を発する事件を解決するというものだったから、方向性はそう遠いものでもないかもしれない。

そういうのもあって、あまり気を張らずに気楽に見ることができた。
これまでの章では、心にくるエグい描写や展開が必ずと言っていいほど入っていたので、良くも悪くも気が抜けなかったのだ。
原作の第六章も、実はそう気楽な話ではないんだけど、アニメ化するにあたりシナリオを改変することで、重苦しさが薄まっている。その点はよかったと思う。
とはいえ、見ている最中は変えちゃって大丈夫なのかと心配もしたんですけど。

シナリオに手が加えられていると書いたけど、重要なところはちゃんとそのまま残してある。原作尊重というアニメ製作スタッフの姿勢は、第六章においても変わらないようだ。

ゆるやかでまったりとした章ではあるが、しかし退屈かっていうと勿論そんなことはなく。
終盤のアクションシーンは、それまで続いた日常シーンとは正反対に、アクティブかつアグレッシブによく動いていた。
鮮花が強すぎるんじゃねえかってくらいに強い。展開はほとんど原作そのままなんだけど、描写がかなり派手だ。
飛んでくる妖精を避けるんじゃなく焼き払ったり、でかい奴に爆熱ゴッドフィンガーを炸裂させたり。
たしか公式の設定で、単純な戦闘力なら橙子より鮮花の方が上だというのを見た記憶があるけど、どうやら本当にそうらしい。
でも決め技のアレは、鮮花というキャラに似合っててとてもよかったと思う。
そんなアクションシーンの派手さもあって、単純にエンターテイメントとしてなら今までで一番楽しめた章と言えるかもしれない。

そしてもっとも注視すべきは鮮花当人の可愛らしさだ。
もともと策を弄するわりに素直な感情表現をしてしまうというキャラだったが、アニメ版ではその傾向がより顕著なものとなっている。
普段つとめて凛とした表情を見せているが、ふとしたことでその仮面が剥がれて年相応の少女らしい素顔を覗かせるのだ。
核心を突かれてテンパってみたり、思わず赤面してみたり。
感情表現が控えめな式とは正反対で、その対比もまた面白い。
そんなわけで、内容を一言でいうと『鮮花祭り』になるのである。

最終章の発売日は今のところ未定っぽい。
どれだけ遅くなってもいいから、最高の出来で世に出してほしいというのが今の率直な気持ちだ。
さりとて、これまで最高に近い仕事をしてくれたアニメ版スタッフ諸氏のこと。最終章も同じように、期待に添うものを作ってくれるだろう。
関連記事

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。