スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベン・トー2を読んだ

ベン・トー〈2〉ザンギ弁当295円 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者はアサウラ
イラストは紫乃櫂人
サブタイトルは「ザンギ弁当295円」

面白い
1巻もかなりのものだったけど、この2巻は更に強くそう思う
争奪戦の描写がほんとバカだ
やってることは半額弁当の奪い合いなのに、それが格好良いと思えるくらいに熱いのだ
これをバカと言わずしてなんと言おう

2巻で初登場となる表紙のサブキャラが、私の好みどストライクだったってのも面白く感じた要因のひとつだと思う
主人公と双子並に近しい距離にいたイトコという、続きが出る可能性をまったく考えてなかった感ばりばりな設定を持っているのだが、このキャラが主人公に対してとても気安く接するのだ
主人公に対してのみ、パーソナルスペースが極端に狭い
彼女と主人公は双子同然に育ってきたという設定なので、それ自体は特に不思議なことでもないのだが
問題は、それが単に無防備ってんじゃなく、彼女が自身を女であり、主人公が男であるということを理解した、そのうえでの狭さであるところ
情欲をあおるまではいかず、ちょっとエッチとか、その程度のことではある
後ろ暗い空気のない、明るいエロスだ
だが、エロいことに変わりはないわけで
そのキャラが私の好みだったので、面白く読めたというところも大きい

自分の好みに合うキャラクターに出会うことというのは、存外にないものである
それはラノベに限った話でもない
見た目だけならそれなりに機会もあるかもしれないが、性格までを含めてとなると、稀とすら言っていいだろう
こういうの、私だけが持ってる感覚というわけでもないんじゃないだろうか
そういう意味で、私の好みどストライクなキャラクターが出てくるこの作品との出会いは、得難いものだったと言える
メインヒロインでなく、あくまでサブヒロインのひとりに過ぎないのが心底惜しいけど、しかしサブヒロインでなければあれほど魅力的とも感じなかっただろう
つーかね、表紙からしてエロ過ぎなんですよ
この子から事あるごとに抱きつかれたり、勃起しちゃったことをネタにからかわれたり、あまつさえ股間揉まれて間違いを起こさない主人公はどっかおかしいと思う

表紙と言えば、それに絡むことでひとつ
右手に箸持ってたり、足に傷ができてたりするあたりに好感が持てたという話
絵描きさんが、設定をちゃんと理解したうえで描いてるってことがわかるからだ
当たり前のことだと思うかもしれないけれど、ここがちゃんとなってないラノベは意外に多い
よくあるのが、文章で明らかに貧乳だと書かれているにもかかわらず、イラストでは巨乳になってたりするパターン
どこからを巨乳とし、どこまでを貧乳とするかは個人の主観によるところが大きいとはいえ、谷間ができるサイズを貧乳と言い切るのはさすがに無理があるのではないだろうか
そんなわけで、イラストが設定に忠実だと、それだけで嬉しくなってしまう私です
関連記事

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。