スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブプラスの話 その6

寧々さんと凛子のどちらを選ぶかという問題は、卒業を目前にした93日目に凛子から告白され、それを受けたことで決着を見た。
最初のうちはずっと寧々さんの方が好感度が高かったのだが、終盤に凛子が逆転し、そのまま逃げ切るかたちになった。
ちなみに告白は断ることもできるので、もしそうしていた場合はそのまま100日目に到達して卒業エンドを迎えていたものと思われる。
93日目の時点で寧々さんルートへ至る目はついえていたも同然だったので、結論から言えば、どちらを選ぶか悩んでいたのはまったくの無意味だったということになる。
まあすべてが思い通りになるわけでもなし、こういうのもアリだろう。

キャラのモーションは愛花と共通と思われるものが幾つか見られるが、凛子独自のものもかなりあるようだ。
外見だけでなく、仕草でもちゃんと差別化を図ってある。
モーションに限った話ではないのだが、このゲームの作り込みの奥深さには、まったくもって頭が下がる。次回作の開発が大変になりすぎるんじゃないかと心配になるくらいだ。

そういやこの二回目では、実名プレイに挑戦している。
私の本名はあまり一般的ではないのでまず登録されてないだろうと思ってたのだが、試してみたらあったのだ。
ゲームのキャラから名前を呼ばれると、なんとも不思議な気分にさせられる。
このゲームでは、声優さんの音声をそのまま収録するという形で名前の読み上げを実現している。声優さんの音声を録音してそのまま再生しているようなものなので、違和感はまったくないのだが、なさすぎて知人から名前を呼ばれているような感覚なのだ。そのため思ったほどの感動はなく、そのことは少し残念と言えるかもしれない。


ラブプラス
関連記事

テーマ : ラブプラス
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。