スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ!を読んだ

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)


著者は蒼山サグ。
イラストはてぃんくる。

この作品を語るのには、ただ一言をもってすれば十分だ。
すなわち、「ロリコンのロリコンによるロリコンのためのラノベ」である。

年端もいかぬ少女を主役級のキャラにすえた作品は、ラノベにおいてはそう珍しいものでもない。昨年アニメ化された「紅」などは、その筆頭と言えるだろう。
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や「おと×まほ」では、主要ヒロインが中学生だし、「円環少女」に至っては思春期入りたての小学生だ。
ただやはり、若年層ヒロインはメジャーな存在とはなり得ないようで、幾人かいるヒロインのなかの一人という扱いであることが、これまでは殆どだった。
しかし。
ここに、その定石を打ち破らんとする勇気を携えた作家が現れた。
氏は、まさしく勇者と称されるに相応しい。なぜなら、彼の書いた作品に登場する五人のヒロインキャラは、その全員が小学生だからである。

このご時世にこういった作品を世に出そうという気概は素晴らしいものだと思う。オビにコメントを寄せているキノシリーズの時雨沢恵一氏も、そのように仰っておられる。小説はこの手の規制が緩い方だという話は聞いたことがあるけれど、どうやら本当らしい。
もっとも、露骨な性描写があったりするわけでもないので、ヒロイン全員がロリキャラだとしても、そんなに気にすることはないのかもしれない。
ちなみに主人公と十歳近く年の離れた叔母が主要キャラの一人として登場するのだが、彼女もまた女子高生にしか見えないほどの童顔かつ幼児体型という風に描写されている。著者氏はどうあっても少女以外の女キャラを出したくないようだ。

さて肝心のストーリーについてだが、こちらはいたって真面目である。
バスケットボールに青春を捧げていた主人公が、突如としてその道を断たれ自棄になっているところへ前述の叔母がコーチングの依頼を持ってくるというものである。
そこで女子小学生五人組と出会う流れになるというわけだ。
話は全体として綺麗にまとまっており、文章にも特段クセはなく、読みやすい。ヒロイン全員がロリキャラというところに目がいってしまいがちだが、内容はしっかりしたものである。

だがしかし、メインヒロインの少女の夢を毎晩のように見るのがこの作品の主人公だ。
それは彼女の打つシュートが、バスケでスポーツ特待生になれるくらいの力量を持つ主人公から見てさえ感嘆するほど美しいものであったからなのだが、それでも毎晩というのはただ事ではない。
本人は頑なに否定しているが、「おにいちゃん」と呼ばれて庇護欲をそそられているところを見ても、ロリコンとしての十分な素質を持っていると言わざるを得ないだろう。
挿絵もまた、意図が見えすぎてるというか、どうしてもロリ方向へ持っていきたいんだなと思えてしまうくらいにあざとい。
自転車二人乗りのシーンは必須だろうし、お風呂も比較的自然、スカートめくりもまだわかる。
しかし転んで尻もちをついたところや、スタミナ切れで倒れたシーンなどは明らかに絵にする必要がない。
そもそもピンナップからしてメイド服の下にスパッツで、しかも布地の接合部がスジのようにも見えるというアホかと言いたくなるほどの物凄さだ。
にもかかわらず、どうだ見やがれコイツが俺らの生き様だと言わんばかりに堂々としている。ならばそれは、絶対にイラストにしなければならないシーンだったのだろう。たとえ読み手がどのように感じようともである。
世の中には、不思議なことがたくさんあります。

ストーリーの完成度は高く、面白い作品ではある。
ただし本著は、その外見に違うことない作品だ。すなわち「ロリコンのロリコンによるロリコンのためのラノベ」なのである。
手を出そうという人がもしいるならば、TPOをわきまえて正しく読むことをお勧めしたい。カバーをつけずに人前で読んだりすると、まかり間違って社会的に死んじゃったりするかもNE!
関連記事

テーマ : ライトノベル書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。