スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kiss×sis5を読んだ

Kiss×sis 5 (KCデラックス)


作者はぢたま某。
未成熟気味の姉二人から性的に翻弄されるシリーズの第5巻。

TVアニメになるそうです。
「誰もが無理だと思っていた」、「まさかのTVアニメ化!」なんて言葉と一緒にオビへ書かれていたのだ。
OVAにはなったので、TVアニメ化してもおかしくはないのかもしれないけど、問題は内容だ。
挿入がないだけで殆どエロアニメ同然になると思うんだけど、そのあたりはどうするんだろう。
改変を加えるのか、まさかのそのままなのか。
地上波でエロは、いきすぎるとろくな結果に繋がらない気がするので、個人的には改変してでもソフトな内容にしてほしいと思う。
あと、キャストはOVAから変えてほしい。主人公だけでいいので。

閑話休題。
マンガの内容について。
三国さんと桐生先生の天元突破ぶりがものすごい。ここにきて、作者氏の本領発揮という感じだ。
特に三国さん。知り合ったばかりの同級生ポジションなのに、鬼畜なまでの辱められっぷり。あんな目にあったら登校拒否してもおかしくないくらいに思えるけど、そうはならないあたり、意外と打たれ強い性格なのかもしれない。

でも先生は、その更に上をいく。
三国さんは巻き込まれて恥ずかしい目に遭わされるというポジションだが、先生は自ら進んで恥を晒していくタイプだ。
要するに変態である。
初登場時には堅そうなイメージがあったけれど、5巻を読み終わった今となっては、そんな印象は欠片ほども残っていない。
メインキャラ中唯一のおとなであるからか、思考の流れがリアルにエロいのだ。
エロさにおいては姉二人も負けてないが、彼女たちは物を知らない分、まだ可愛げがある。
その辺の容赦が先生にはないので、“具体的に”エロい。そんな印象を抱いた。

でも一番の変態は、尿にまみれても、直視しがたい検索ワードの履歴を見ても平然としていられる主人公なのかもしれない。
なんて思ってみたけど、やはりどう考えても先生の方が上だったでござる。
真面目な教師と思わせておいて、その実一番の変態とは…
その先生は遠くないうちに主人公とも物理的に接するだろうけど、気になるのは三国さんがどのように絡んでくるのかというあたり。
新キャラの登場によって、エロさにもフェチさにもますます磨きがかかってきた本作。続きが楽しみだ。
関連記事

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。