スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋弾のアリア3を読んだ

緋弾のアリアIII (MF文庫J)


著者は赤松中学。
イラストはこぶいち。
メインヒロインがやたらと風穴を開けたがるシリーズの第3巻。

表紙にもなってるこの巻のヒロインキャラが、エロ可愛くて大変良い。“あの御人”の血と名前を継いでるだけはある。
本作の主人公は、一定条件を満たすことでポテンシャルが飛躍的に増すという特殊能力を持っており、女の子がエロ可愛いことは、それと密接な関わりがある。この辺よく考えられてるなーと読み進めるたび思う次第。

ストーリー的には敵の全貌がおぼろげながらも見えてきて、その幹部クラスとの接触もあったりなんかして結構盛り上がってくるところ。
…であるはずなのだが敵がそこまで強くないせいで、ちょっと不完全燃焼な感がある。まあ別に相手が敵の親玉というわけでもないので、ほどほどの強さでちょうどよかったのかもしれないけれど。

しかし表紙の子の扱いについては素直にうまいと思った。
流れが絶妙。
ベタだし目新しさはないけど、でも陳腐じゃない。
王道を王道としてきっちり書いている。
キャラクターを魅力的に描写する。そのことにかけてはさすがと言うべき安定感だ。

4巻も既に発売されているようなので、そちらも手に取る予定。
この3巻では「次回に続く」的な終わり方をしているので、読むのが待ち遠しい限りだ。
関連記事

テーマ : ライトノベル書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。