スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF13始めました その3

召喚獣が出てきた。
そのまますぐ使えるようになるわけではなく、戦闘に勝利して従属させなければならないようだ。
この戦闘が曲者で、単純にダメージを与えればいいというものではなく、戦闘中に設定された条件を満たさなければいけない。
しかも開始時に死の宣告をかけられる。
ヒントは手に入るようになっているけど、相手によっては幾度ものやり直しを覚悟する必要がありそうだ。

あと、たぶんだけど、召喚獣の設定は自由には行えない。ライトニングはオーディン、スノウはシヴァという具合に、最初から最後まで固定であると思われる。
理由は、召喚獣がストーリーと密接な繋がりを持つシステムだから。なので終盤にどんでん返しでも起きない限りは、固定であると考えた方がよさそうだ。

さて、さっそくオーディンでかなり苦戦してしまったので、個人的な攻略メモでも書いておこうと思う。

前準備として、CPをフルに使い、できる限りステータス強化。高ダメージは必要ないので、物理攻撃力より最大HPを重視した方がいいかも。武器の強化も特にはいらないだろう。

まず、オーディンは戦闘開始直後に全力で殺しに来るので、ここは下手に反撃せず、防御と回復に努めよう。ライトニングはポーション、ホープはロールをヒーラーにしてケアルで。二人ともヒーラーでもいい。とにかくホープを死なせないこと。

そこを生き延び、オーディンが盾を使った防御に入ったら、オプティマを変更してホープに補助魔法を使わせる。この間もオーディンは雷魔法などで攻撃してくるので、ポーションやケアルを使って回復に専念。
プロテスとシェルが二人にかかり、防御態勢が整ったら、いよいよ反撃開始。二人ともをブラスターにして、チェインゲージを稼ぎまくる。
オーディンを従える条件はチェインゲージを溜めることなので、ダメージは小さくてもいい。
死にそうになったらオプティマを変更し、ライトニングをブラスター、ホープをヒーラーに。
回復したら再び二人ブラスター。
これでどうにか倒せると思われる。
ご参考までに。
関連記事

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。