スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF13始めました その6の補足

その6で書いた難敵の攻略法を、せっかくなので書き残しておこうと思う。
ネタバレになりそうなので折り畳んでおきます。

モンスター名は「アダマンケリス」。
グラン=パルスの平原に出てきた巨大亀、アダマンタイマイの少し小さい版だ。
しかし小さいといっても攻撃力は恐ろしく高く、足を踏みならす地響き攻撃で全体に1000前後のダメージを頻発してくるほか、たまにクエイクで2000弱ほどを一気に削ってくる。
地響き攻撃は空中にいれば効かないが、空中へ常にいるわけにもいかないし、クエイクは浮いてようがおかまいなしに喰らってしまう。
補助魔法をかける暇もなく、回復も間に合わない。なにせフルケアを使っても一瞬で戦闘不能にされてしまうような相手なのだ。回復しながら攻撃というのは、ちょっと無理がある。
なので攻略法としては、「やられる前にやる」だ。

前準備として、パーティリーダーをスノウにする。
他の二人はライトニングとファングが適していると思われる。巨大な敵との戦いの際、物理攻撃時にジャンプするので、地響き攻撃を避けられるためだ。
でも正直、誰を入れてもそんなに変わらないと思う。何故なら、ほとんどスノウ一人で戦うことになるからである。

戦闘が始まったら、とりあえず攻撃する。オプティマは勇戦の凱歌がいいだろう。
三人のときにやるべきことは、とにかくチェーンゲージを貯めること。攻撃一回分でも長く持ちこたえさせる必要がある。そのためにはフルケアの使用も辞さない。この後召喚をしなければならないので、使えるのは一度だけだが、ないよりは多少ましと思われる。

それでも回復が間に合わなくなってきて、スノウまで死にそうになったら、TPアビリティの召喚を使用し、シヴァを呼ぶ。
呼んだらまずは、攻撃を繋げてドライブゲージとチェーンゲージを溜めていく。ドライブゲージはわりと早く満タンになるだろうけれど、ここですぐには乗らずに、限界まで耐える。敵のブレイク寸前までもっていければ理想的だ。
スノウかシヴァのHPがぎりぎりまで減ったら、いよいよドライビングモードへ。ウィリーラッシュ(↑+○)で前に出て、あとはひたすらスプラッシュ(↓+○)。
時間切れになったら、ダイヤモンドダスト(△)を発動。このときにアダマンケリスがブレイクしており、HP残量が2/5ほどで、チェーンゲージの%が600を超えていれば、残りのHPを丸ごと削って倒すことができる。

以上だ。
簡単ながら、これで勝てると思われます。
関連記事

テーマ : FF13 ファイナルファンタジー13 について
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。