スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“文学少女”見習いの、傷心を読んだ

DVD付特装版


著者は野村美月。
イラストは竹岡美穂。
メロンに釣られる平成生まれの少女が主役の外伝第二巻。

このシリーズは、決して人前で読んではいけない。
人前で読んでしまえば、必ず後悔することになる。
それはなぜか?
ニヤニヤせざるを得ないラブコメだからだ…!
それをうっかり忘れて気持ちの悪いニヤニヤ笑いを公衆の面前へ晒してしまうところだった私です。まさに危機一髪。

それはともかく、意外な展開が連続していて、かなり面白く読めた一冊だった。
例えるなら、起承転々々結転、みたいな感じ。
思いがけない人物が登場したり、幕引きまでとんでもなかったりと、息も継かせぬ展開ばかりだった。
外伝が出ると聞いたときは、蛇足とか、そういう言葉が頭をよぎったものだけど、下手をすると本編を超えかねない面白さである。

心葉くんのナチュラルサディストっぷりも目立っていたけど、彼の周囲には主人公はじめ、彼以上のサドばかりが何故か集ってくるので、結果的には哀れな目に遭わされてしまうのが可哀想だった。
竹岡美穂氏のあとがきの、憔悴しきったような表情には思わず吹いた。本当にタイヘンだ…

ショートエピソードとして巻末に収録されている、「ある日の千愛」もよかった。
琴吹さんもそうだけど、彼女もまた、いつか幸せになってほしいと願うキャラである。
彼女たちは、文学少女シリーズの本編では損な役回りが多かっただけに、余計にそう思う。

そんな感じの外伝二巻。
買ってから知ったのだが、特装版と通常版では表紙が違うらしい。
な、なぜそんなことをするんだ。両方欲しくなってしまうじゃないか。
ああ、だからか…!
そんなことより次の巻を! 早く! プリーズ!
しかし次は短編集第三巻となる模様。となれば外伝三巻は、早くても夏頃になるだろうか。
待ち遠しいこといと限りなし。
関連記事

テーマ : ライトノベル書評
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。