スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初音ミク」がオリジナル曲を連続再生可能なブログパーツになったようです

初音ミク ブログパーツ【フルみっく伝染歌プレーヤー】/Re:Motoさま

というわけで、早速設置してみました。現在、右に表示されている物がそれになります。

いつの間にか、22曲にもなっていたオリジナル曲の数々。そのレベルの高さにも驚かされますが、プレーヤーの方も、普通にハイクオリティです。

初音ミクは、局所的な人気に留まっているように見えて、その実じわじわと波紋を広げているように思えます。この先には、彼女の妹達の発売も控えていますし、この分野は今後もゆっくりと、しかし確実に広まっていきそうです。

テーマ : 初音ミク
ジャンル : 音楽

美少女キャラの髪が非現実的にカラフルな理由

なんで美少女キャラの髪は非現実的にカラフルなの?

スレタイからは予想もできない方へと話が向かっていて、驚かされました。
コメントにもありますように、「キャラの描き分けを容易にするため」というのも、理由の一旦として確かにあるでしょう。と言うより、元々の理由はまさにそうだったはずです。

ですが、>>1の言う「彼女たちがアマゾン奥地に生息する稀少な蝶だから」というものも、今では理由のひとつとして、確実に存在していると思います。
髪の色だけではなく、髪型や目の色、服装、言動、趣味、特技、関係性など、ありとあらゆる点において、そのいずれかが現実から外れていて、しかし外れすぎないキャラクターというものが、支持を集める萌えキャラの典型です。

現実に近すぎると、それは現実と大差のないものとなり、萌えの対象とはなり得ません。かといって、現実から遠すぎれば、自分自身との接点を見出せなくなり、萌えるという行為そのものが困難になってしまいます。

宇宙人を、いわゆるグレイの姿で描いても到底萌えキャラとはなりえないところを、美少女の姿にすることで萌えの対象へと変化させるような感じです。OSなどの擬人化も、現実と非現実との間で調整を加え、萌えの対象となり得る範囲内にうまく収める行為である、という風にも言えるわけです。

「美少女キャラの髪の色が非現実的にカラフルなのは何故か?」
誰しもが、一度は抱いた疑問だと思います。ですが、ここまで真剣に考え、答えを見出した人というのは、その中でも数少ないのではないでしょうか。
スレタイはネタっぽく、オチもまたネタとして締めてはありますが、内容の方は考えるに値する、面白いものだと思います。普段消費するばかりの“萌え”を、時にはこのように、真面目に考えてみるというのも悪くはないものです。

テーマ : 萌え~(*´▽`*)
ジャンル : サブカル

ニコニコ動画のその他MAD 4回目

4回目です。

過去回→1回目2回目3回目


(MAD 京アニmix) 邪魔はさせない
京都アニメーション製作の4作品をごちゃ混ぜにしたMADです。
均整が取れているとは言いがたいですが、その勢いは本物だと思います。

ふたりのもじぴったん[ミクラッシャーMIX]
ぱんぱん♪ たった♪ たぴおかぱん♪
クラッシャーがあまりにも強すぎて、あの初音ミクが完全に霞んでいます。

般若心経は大変なmチンチキチンチン+
意表を突くという点において、このMADに勝てる作品は極めて稀有と言えるでしょう。そのくらいに斬新な作品です。
しかも、お彼岸には当然のように100位内へ上がってきており、そのことにまた笑ってしまいました。

ゴレンジャイは大変な世紀末を盗んでいきました
まさかのこの組み合わせ。
意外に合っているのがまた笑えます。

ロマンシングアースゼロ (ファンタジーアース+ロマンシングサガ)
なかなかに熱い組み合わせ。その上作り込みが半端ではありません。
余談ですが、私は「バッシュ→ブレイズ→スタンプ」のコンボを愛用していました。

さよなら逆転先生
絶望先生のオープニングを再現したMADは幾つか目にしてきましたが、これほど完成度の高い作品は他に知りません。一見の価値ありです。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

もうすぐ“ツンデレワンセグ”の発売日です

以前ご紹介した、ツンデレワンセグこと「SEGNITY」(セグニティ)の発売日が、間近に迫ってまいりました。

“ツンデレワンセグ”を飼い慣らす方法 (1/2)/ITmedia +D LifeStyle

ツンデレワンセグテレビにデレデレしてみる
-意外に険しい「デレ」への道。カスタマイズに期待
/AV Watch

9月28日の発売を予定されており、標準価格はオープンプライス、店頭での予想価格は12,800円から14,800円程度と、意外にリーズナブルです。
ただ、作りも値段相応のものになってしまっているようで、単純に高品質のワンセグを求める場合、本製品を選択するのは止めた方がよさそうです。

とはいえ、このSEGNITYの真の価値は、ワンセグ機能ではなく「ツンデレナビゲーション機能」の方にあるというのは、殊更に書くまでもなく明白です。リンク先の記事においても、ワンセグとしてではなく、「ツンデレワンセグ」としてレビューを行っており、それはタイトルにも現れています。

そのリンク先の記事なのですが、内容が面白すぎです。
勿論、いたって真面目に書いてあるのですが、そこに「ヤバめのフラグが」とか、「以上だ。健闘を祈る(敬礼)。」とか、「ツンデレボイスを聞きながらニヤニヤと妄想に浸る」とか、「個人的には雪野五月さんに千鳥かなめの声や、たかはし智秋さんに厳島貴子の声を入れて欲しい」なんてことが書かれているので、真面目さとのギャップで妙に笑えてしまいます。

両記事とも、それなり以上に精通した記者氏が担当しておられるようで、ツンデレボイスナビゲーション機能のレビューとしては、この上なくわかりやすい記事となっています。

さて、このツンデレワンセグの声を担当している声優さんについては、未だ発表は無いままのようです。しかし、両記事を読み、音声を聞く限りでは、やはり釘宮理恵さんで間違いないのではと思えます。

ツンデレワンセグTV「SEGNITY」で釘宮ボイス/ニコニコ動画(RC)

公表しないのはあえてのことでしょうから、以後も公表されることはないでしょう。このあたり、理由がよくわかりませんが、公表しないことで、逆に興味を惹くという戦略なのかもしれません。

今のところワンセグを必要としておりませんので、如何にツンデレと言えども、本製品を買うことも、恐らくはないと思います。
ないと思うのですが、気が付くとAmazonで商品検索をしているこの不思議。
ち、ちょっと気になっただけなんだからね!!

テーマ : ツンデレ
ジャンル : サブカル

東方ファンタCMの完成度が素晴らしい件(ニコニコ動画)

【MAD】東方ファンタCM

物凄い完成度の高さです。
絵を書いた人も、動画を作った人も、共にレベルが高すぎですが、この場合、より称賛を浴びるべきは、絵を描いた人の方でしょう。

オニ処!

どうやら寝耳に水のことだったようで、Hit数がそれを雄弁に物語っています。
平均300Hitが、突如として8万5千Hitにまで膨れ上がれば、それはびっくりもしようというものです。日記絵からも、その驚きぶりが伝わってきます。

絵師さんが卓越した技量を持っていたがゆえのこの結果であることは疑う余地もありませんが、たった一晩で、それまでの300倍近いHit数を集めさせるニコニコ動画の影響力の凄まじさにも、改めて驚かされました。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

ニコニコ動画のその他MAD 3回目

過去回→1回目2回目


【KOF】 もんごりりりり 最強○×計画 【動画版】
作を重ねるごとに進化していく、モンゴリアンMADの最新作です。ウォーイ!!
リズムがあまりにも良すぎて、思わず笑ってしまいます。これがカミナの中の人とは、俄かには信じられません。

【絶望先生MAD】乗車権 BUMP OF CHICKEN
さよなら絶望先生×BUMP OF CHICKEN。
編集が実に巧みです。

【MAD】絶望先生は最低限文化的にハコにされました
さよなら絶望先生×魔理沙は大変なものを盗んでいきました。
小ネタを仕込みすぎて、混沌具合がとんでもないことになっています。

東方むぅびい2β版
あおみん氏の東方MADシリーズ第2弾です。
BGMは「リトルバスターズ!」より。

お祭りGロボ(高画質)
多くの職人に影響を与えたであろう、アニメMADの傑作です。

おじいちゃんの地球防衛軍3 Final- -この星の明日の為に- Hard
γサービス初期に投稿されていた、地球防衛軍3のプレイ動画です。本作は、その完結編となります。
見た目はごく普通のプレイ動画なのですが、選曲と、その繋ぎのタイミングが極めて秀逸なことで、今なお高い人気を誇っています。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

「初音ミク」の開発元に質問してみた

話題沸騰の「VOCALOID2 初音ミク」の開発元クリプトンに質問してみた/声優ニュース.comさま

やはり、ニコニコ動画の影響は絶大だったようです。アイドルマスターのMADが大きな支持を集めるニコニコ動画において、方向性の近い初音ミクが話題となることは、ある種必然だったのかもしれません。

あとは、製品のモデルを市場のニーズにうまく合わせたことも、人気を爆発させる一因となっていたように思います。萌えキャラを前面に押し出したモデルでなければ、こうまで話題にはならなかったでしょう。

ニコニコ動画で歌う「初音ミク」って誰?

産経新聞までもが取り上げていました。
12月に発売予定の第2弾では、ニコニコ動画でも人気を集めている声優さんを起用したのだそうです。そのことは偶然だそうですが、一体誰なのか、11月上旬の発表が楽しみになってきました。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

ニコニコ動画で初音ミクさんが大人気な件

初音ミクとは誰のことかと申しますと、この人のことです。

初音ミク HATSUNE MIKU
初音ミク HATSUNE MIKU

メロディと歌詞を入力することで、その歌を合成音声で歌い上げるソフトウェアです。ヤマハの「VOCALOID 2」という技術が活用されており、クリプトン・フューチャー・メディアが開発、販売しています。

萌えボイスで自作曲を歌ってくれる「初音ミク」(ITmedia)

この初音ミクさんが、今ニコニコ動画大人気なのです。その勢いはかなりのもので、発売から数日でランキング上位にも姿を見せるようになったほどです。

実際に歌わせると、以下のような感じになります。

恋のミクる伝説 [修正版] (VOCALOID2 初音ミク ver.)

VOCALOID2 初音ミク ~ relations

藤田咲(初音ミクの中の人)/VOCALOID『初音ミク』 比較

チューニング次第で、音の高低だけでなく、声質まで変わってくるようです。「relations」は、「恋のミクる伝説」より、幾分幼く聴こえます。
また、中の人の本来の声とも若干違っています。これは逆に、設定によって近付けることも可能なのではないでしょうか。

そして、うまく使いこなすことができれば、人間に近いところまで寄せることも可能なようです。

初音ミクに「鳥の詩」を歌わせてみた{修正版}

この「鳥の詩」は、違和感が皆無とまでは言えませんが、それに近いレベルに至っています。この分ですと、限りなく人間のそれに近い合成音声が開発される日も、そう遠くないかもしれません。

そして、こういうモノが話題になると、必ず現れるのがネタ系動画です。

VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた(完成版)

VOCALOID2 初音ミクがFF7の「J-E-N-O-V-A」を歌うそうです

初音ミク3パートで般若心経木魚付き

凄い技術を使って、しかも安くないお金を払って、その上でこういうバカなことをやっちゃう人というのは、最高に格好良いと思うのです。
余談ですが、初音ミクをうまく設定し、上手に歌わせることのできるユーザーは、尊敬と羨望を込めて、「調教師」なんて呼ばれたりもするようです。ちょっと危険な感じです。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

ニコニコ動画のMAD その他編~多分1回目

これまでに、グレンラガンやらき☆すた、アイマス、涼宮ハルヒの憂鬱などのMAD紹介を、マイリスト整理の一環としてやってきましたが、一番登録数が多いのは、実はその他ジャンルだったりします。
そんなその他ジャンルのMADを、ここではまとめていこうと思っています。


この動画は、あえてサムネイルを貼ります。
そして内容の解説はいたしません。

東方むぅびい 画質向上版
最新作の風神録が先日出たばかりの、東方のMADです。
内容に致命的なミスがあるのですが、それを補って余りあるクオリティを持っています。

東方MAD ShooterCombatZero
東方MADその2。
それなりに名の知れた作品でありながら、作者は未だ不明のままです。

【MAD】さよなら絶望先生×BLACK LAGOON -OP- 『Red fraction』(訂正ver)
一見するとあり得なさそうなこの組み合わせが、これほどの高クオリティに達しようとは、作者以外の誰が予見したでしょう。予想外の格好良さです。

【MAD】 さよなら絶望先生 捏造OP 改訂版
絶望先生のMADその2。
驚嘆すべきは、第3話までの素材だけでこの出来だということです。第4話からのオープニングにも負けていません。

なのは MAD リリカルなのはStrikerS~GONG鳴らせ!~
曲の熱さに負けない良編集です。
リリカルなのはシリーズはあまり知らないのですが、それでも燃え立たずにはいられません。

サガフロンティア2 ミュージックメドレー
サントラ収録曲の詰め合わせに非ず。あくまで“ミュージックメドレー”です。
神懸かり的なその編集は、かつてのプレイヤーを落涙へ誘うこと必至です。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

ツンデレなワンセグTVの発売が決定

【やじうまPC Watch】
「べ、別にさみしくなんかないんだからね!!」
“ツンデレワンセグ”発売決定


ツンデレボイスナビゲーション機能搭載により、「始めはツンツン、後からデレデレ」といったツンデレの定義に基づく反応を示してくれるという、画期的なワンセグTVの発売が決定したようです。
店頭予想価格は1万円台になると見られており、発売は9月下旬となる見通しだそうです。

本製品、「SEGNITY」(セグニティ)は、元々税抜き19,800円での発売が予定されており、「おもちゃとしては2万円という価格は高すぎる」などの理由から、開発が凍結されていたという過去を持ちます。
それがこの度、晴れて解消されましたようで、1万円台というよりリーズナブルな価格での提供の目処が立ち、再び日の目を見ることと相成りましたようです。



何と申しましょうか、発想が良い意味でバカっぽいです。
音声によるガイダンスを機能として取り入れた製品は、カーナビをはじめとして今や珍しいものでもなく、また音声をギミックとして取り入れたおもちゃ類も、ファービィの例を挙げるまでもなくありふれたものとなっています。
しかし、本製品のように、実用+萌え、しかもツンデレというような組み合わせで作られたのは、恐らく初めてのことではないでしょうか。

ツンデレでなくとも、たとえばガイダンス用の音声に人気の声優を起用するというような製品は、遅かれ早かれいつかは出てきていたと思いますし、実はもう出ているのかもしれません。
いずれにせよ、多くの人が知るような形で発表された最初の製品として選ばれたのが、おもちゃとして開発された“ワンセグTV”であったというのは、いささか意外でした。

と申しますか、このツンデレボイスナビゲーション機能や、今後の展開についての構想を見る限り、どのように考えましても“おもちゃ”というカテゴリーに収まる製品であるようには見えません。せめて「大人向けの」と前置く必要があります。

ですが、この機能そのものは非常に面白い試みだと思います。今後の展開として、ユーザーによるスキンのカスタマイズや、様々なキャラクター及び声優による、別バージョンのナビゲーションの配布も考えられているそうです。現時点では予定や構想の段階にある機能に過ぎませんが、実現すれば、より一層ワンセグらしからぬアイテムに仕上がりますこと必至です。

タカラトミーの中の人が、どのような想いを抱いてこの“ツンデレワンセグ”の企画を起こし、開発を進め、そして発売に至ったのかについては、浅からず興味を惹かれるところです。

「もし家電が喋ったら」というような妄想は、子供でなくとも、オタクならば誰もが抱いてしかるべきものであり、その線上にOSたんに代表されるような、擬人化キャラクター達の存在があります。
今回はワンセグTVでしたが、これを基点に流れが生じ、いつかはこの機能が当たり前に搭載される時代がくるかもしれませんし、こないかもしれません。

テーマ : ツンデレ
ジャンル : サブカル

カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。