スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TYPE-MOONの新作発表、タイトルは「魔法使いの夜」

奈須きのこ氏による同名の作品が過去にあったことは、TYPE-MOONのファンにとっては周知のことと思います。同社の新作は、それのゲーム版となりますようです。

魔法使いの夜

「二人の魔女」といいますと、蒼崎青子さんと橙子さんの二人が連想されますが、Character materialに掲載されている設定を読む限りでは、青子さんと久遠寺有珠さんの二人である可能性が高いです。
そして主人公は、「三人目の同居人」になるのでしょう。

真っ当なエロゲーとして作られるのであれば、ヒロインはその3人+αという形になりそうです。
とはいえ、18禁なのか、そもそもゲームなのかさえも、まだ明らかになっていません。今のところは、月姫や空の境界の過去を扱う以上、ほぼ一本道のストーリーを持つ作品になるだろうと予想するくらいが関の山です。

4月21日に詳細が発表されるそうですので、今はそれを待つといたしましょう。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

keyの新作「Rewrite~リライト~」発表、シナリオは田中ロミオ+竜騎士07

Rewrite (公式サイト)

Key Official HomePage
07th Expansion

エイプリルフールのネタかと思わせておいて、実は本当のようです。
シナリオは田中ロミオ氏に竜騎士07氏、原画は桶上いたるさん、音楽は折戸伸治氏と、そうそうたるメンツとなっています。

18禁か否かは今のところ不明となっており、「製作が決定した」というkey公式サイトの文言から察するに、実際に発売されるのはかなり先の話になるものと予想されます。

しかし、このメンツです。
keyにそれほど思い入れのない私から見ても、凄いと思えます。田中ロミオ作品やkey作品、ひぐらしやうみねこシリーズに深い愛着を持たれている方々にとっては、まさに衝撃的な発表となったのではないでしょうか。
続報が待たれます。

テーマ : Key
ジャンル : ゲーム

「Tears to Tiara」がアニメになるようです

アクアプラス/Leaf「Tears to Tiara」TVアニメ化決定!

製作を担当するのは、高い評価を受けた「うたわれるもの」のスタッフ陣ということで、これは期待ができそうです。

また、PS3版「~花冠の大地」のオープニングアニメーションは、STUDIO4℃が担当するとのことです。職人集団として名高いこの製作会社が、Tears to Tiaraのオープニングをどのように彩ってくれるのか。こちらも目が離せません。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

Pure -AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-

公式サイトのプロモーションムービーを聴いて、これは!と思い予約したのが約1ヶ月前のことです。昨日めでたく発売日を迎え、手元に届きましたので、さっと一通り聴いてみました。

Pure -AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS-

率直な感想としましては、「想像以上」でした。
と申しますか、これほどまでに良いとは思っていなかった、というのが正直なところです。何が違うのか、オーディオ関連に疎い私にはわかりかねますが、びっくりするくらいに音が良いです。
それに加えて、原曲の持ち味を活かしたシンプルなアレンジと、技巧の限りを尽くした演奏によって、往年のLeafファンなら感嘆の息を漏らさずにはいられないであろう名盤に仕上がっています。
これは、安物のイヤホンで取り急ぎ聴くような真似をするのは勿体無いです。時間のある時に、浸るようにじっくり聴いてみたいと思いました。

余談ですが、私が購入したのはSACD版の方です。いずれPS3を購入するであろうことを踏まえての選択ですが、今すぐにでも買ってしまいたい衝動に駆られて困ります。通常の音でこれほどなのなら、マルチチャンネルだとどれほどの音になるのか想像もつきません。

テーマ : ゲーム音楽
ジャンル : ゲーム

今更ToHeart2 XRATED

PS2版はフルコンプしましたので、XRATED版のさーりゃんシナリオを越している以上、ToHeart2は既に味わい尽くしたと申しましても過言ではありません。つまりは、再開する必要は特になかったのですが、そこはそれ。AnotherDaysのデモムービーを観たことで、感化されてしまったというわけなのです。

そのようなわけで、今更ToHeart2 XRATEDです。

とはいえ、再びフルコンプできるほどに気力や体力が持続するとも思えず、またそのつもりも最初からありません。あくまでAnotherDaysまでの繋ぎかつおさらいに止める予定です。
そうしてひとまず選択したのは、メインヒロインのこのみさえ凌駕しうる魅力と人気を誇りし姉キャラの雄、タマ姉こと向坂環嬢です。

PS2版を遊んだ時の記憶には、コンシューマーとは思えないくらいにエロかったということくらいしか記されていないのですが、再度遊び直すにいたって、それだけでないことを深く思い知らされました。

率直に言って、あまりにも可愛すぎるのです。
例の、3人娘の監視つきのデートイベント以降の、タカ坊を意識しまくるタマ姉の可愛さといったらもう、あまりにも凄すぎて、“萌え死ぬ”という感覚をリアルに体感できてしまいます。いえ、本当に。

そして、当然ながら18禁のゲームですので、相応にエロくもあるわけです。
萌えとエロは両立しないという風にも聞きますが、その似て非なると言われる2つの要素を内包しつつ、なお破綻せずに燦然と輝きを放つキャラクターがここにいます。
タマ姉のエロさは、プレイヤーへのサービス以前に「タカ坊が好きだから」という感情ありきのものです。そのため、それは単純にエロくある一方で、強力な萌え要素ともなっています。2つの要素がうまく混ぜ合わさっているわけです。

端的に言えば、“お約束”を積み重ねただけのシナリオです。
ですが、その積み重ねの次元がやたらと高く、グラフィックや音楽の良さも相まって、こと萌えに関しては、比肩しうる存在が見つからないほどの名作になっています。
このゲームを久し振りに遊んでみた感想としては、このようなところです。

と思ったら、PS2版を遊んだ当時の記事()でもまったく同じようなことを書いていました。これは、3年近くの年月が経過しても色褪せる気配の未だないToHeart2を称えるべきなのか、それとも成長を見せていない私の感性を恥じ入るべきなのか、微妙なところです。

テーマ : ToHeart2
ジャンル : ゲーム

「ToHeart2 AnotherDays」のデモムービー第1弾

ToHeart2 AnotherDays

公式サイトの「スペシャル」よりダウンロードできます。

ムービーの画質はとても良く、新規カットもふんだんに使われているため、見応えがあります。発売を2ヵ月後に控えた今、このムービーはファンの期待感を煽るのに十分な威力を発揮することでしょう。

ただし、問題点がひとつ。
ムービーにて使用されているBGMは、無印及びXRATEDにおいて主題歌として使われていた「Heart To Heart」という曲なのですが、そのボーカルが変わってしまっています。
元は中山愛梨沙さんが歌っていたのですが、今回のデモムービーでは、それが違う人になっているのです。
恐らくはSuaraさんだと思うのですが、断言できる自信はありません。公式発表が待たれます。

ボーカルが変わってしまったことは、正直に申しまして、残念です。
ですが、前作の主題歌を、どのような形であれ残したことは、評価に値すると思います。

Amazonでは、早くも予約受付が始まっています。初回版の特典は、サントラ未収録のさーりゃん及びまーりゃん先輩のキャラクターソングと、ADにて新規に追加されたBGMをまとめて収録した「SECRET SOUND TRACK」となっており、なかなかに豪華です。

「君が呼ぶ、メギドの丘へ」や、PS3版「ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-」の発売までは、まだまだ待たなければならないようですし、その間の繋ぎとして、手に取ってみるのも悪くないのではないかと思います。

テーマ : ToHeart2
ジャンル : ゲーム

戦国ランスのPV風MAD from ニコニコ動画

作者のあおみん氏の手により、現在11作品が公開されています。
原作ゲームの演出に大きく手を加えることで、MADとしての見応えを追及すると同時に、原作へ忠実な展開をなぞらせることで、PVとしての意味合いをも強めてあります。
作者氏の並外れた技量も相まって、ニコニコ動画での戦国ランスを支えているとも言えるMADシリーズです。

ところどころ抜けているのは、作者氏が順番通りに作っていないからです。現時点で全勢力の6割程度ですので、すべてが揃うまでには、今しばらくの時間が必要になると思われます。

ネタバレ要素は少なめですので、未プレイの方も御覧になって差し支えないと思いますが、タクガ編などは存在そのものがネタバレとも言えますので、やはりある程度の心構えは必要になるかと思います。


戦国ランス AllCharacters Part01 織田編

戦国ランス AllCharacters Part02 原編

戦国ランス AllCharacters Part03 足利編

戦国ランス AllCharacters Part05 種子島編

戦国ランス AllCharacters Part06 浅井朝倉編

戦国ランス AllCharacters Part07 巫女機関編

戦国ランス AllCharacters Part08 武田編

戦国ランス AllCharacters Part09 上杉編

戦国ランス AllCharacters Part13 今川編

戦国ランス AllCharacters Part14 毛利編

戦国ランス AllCharacters Part15 明石編

戦国ランスAllCharacters Part16 タクガ編


曲を聴いているだけで震えがくるので困ります。
昨年12月に発売されて、その年No.1の売上本数を記録したという実績は伊達ではありません。きっと、10年経っても名作として語り継がれていることでしょう。

以下蛇足です。
実は、マイリストへはPart1公開直後から入れてありました。紹介が今頃になってしまったのは、とある個人的な理由によるものです。
この度、晴れてその縛りから解き放たれましたので、こうしてまとめてご紹介させていただきました次第です。

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

「ToHeart2 AnotherDays」の発売日が決定

ソースは「ToHeart2 その150 XRATED + Another Days」スレの839氏です。


839 名前:名無しさんだよもん 投稿日:2007/08/17(金) 14:57:26 ID:EkOY7WqeO
早売りの「PUSH!」でADの発売日が12月14日に決定のニュース掲載。
それから新規CGもいくつか公開。今回は微エロだ。
家に帰り次第、うpしてみるよ。

vi8733977101.jpg


あと4ヶ月ということで、意外に早いです。
そして気になるのは、「君が呼ぶ、メギドの丘で」の発売日がいつになるのかということですが、これはADの発売日以降、つまりは来年までずれ込むと考えた方がよさそうです。

PS3への移植が予定されている「Tears to Tiara -花冠の大地-」の方は、規模から考えますと、来年中も厳しいかもしれません。
どちらも、気長に待つのが得策と言えそうです。

テーマ : 18禁・美少女ゲーム
ジャンル : アダルト

Leaf最新作、「君が呼ぶ、メギドの丘で」の公式サイト

君が呼ぶ、メギドの丘で

いつの間にか開設されていました。発売は2007年中を予定しているとのことですので、延期を込みで考えたとしましても、来年の夏までには製品版を拝むことができるでしょう。
今のところ、製品情報とスペック、雑誌掲載情報、ストーリー概要、登場キャラクター紹介のページが公開されています。

登場人物ページにおけるサンプルCGを見るに、ゲームシステムはRPGとAVGを混在させたようなものになると思われます。RPGパートの背景はフル3D、キャラクターは3Dのモデルにトゥーンレンダリングを施したものになるようです。
必要スペックがエロゲーにしては高めに感じられましたが、そういうことであるなら致し方ないのでしょう。

原画に関しては、事前にあった情報の通り、karen氏をメインになかむらたけし氏、カワタヒサシ氏、みつみ美里さん、甘露樹氏の、5人体制になるものと思われます。
現在公開されている中では、ベーグル、リノン、ヤハ、マリアがkaren氏、ナタスがなかむらたけし氏、バディがカワタヒサシ氏、セシリアがみつみ美里さん、エレミアが甘露樹氏の担当キャラであることが確認できます。

音楽やシナリオ、戦闘のそれを含めたシステムに関しては、現時点ではまったく不明です。
音楽に関しては例の5人+αになるものと推測できますが、シナリオ担当者が誰なのか、またシステムがどのようなものになるのかは見当もつきません。続報が待たれます。

Leafの最新作 「君が呼ぶ、メギドの丘で」

karen×みつみ美里×カワタヒサシ×甘露樹×なかむらたけし「君が呼ぶ、メギドの丘で」2007年発売予定。/MOON PHASE 雑記さま

原画に関しては豪華の極みですが、シナリオに関してはどうなのでしょう。現時点では未公開のようです。
超大作とまで銘打っておきながら、無名のライターを使うという事も考えにくいですので、ある程度名の通った人物を起用してくるとは思いますが、果たして。

上記と同時に、このようなものも発表されたようです。

Leaf「ToHeart2 AnotherDays」今冬発売予定。

まこと商売上手と言う他ありませんが、これもまた売れるのでしょうね。
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
最近の記事
リンク
おすすめ品

少女セクト 1
少女セクト 1
感想

少女セクト 2
少女セクト 2
感想

君が僕を
君が僕を
感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない
感想

劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
劇場版 「空の境界」Blu-ray Disc BOX(通常版)
感想

リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
リトルバスターズ!エクスタシー 初回限定版
感想

円環少女
円環少女
感想

ALL YOU NEED IS KILL
ALL YOU NEED IS KILL
感想

RSSリンクの表示
ランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。